ペグリビジョンを使用して過去に消したファイルの中身を確認する
■目的
ペグリビジョンを使用して過去に消したファイルの中身を確認する

■手順
以下のような操作をおこなったとする。
1. 下記のファイルが存在する
http://127.0.0.1/svn/SampleProject/WebProject/trunk/readme.txt

2. rev7で上記のファイルを削除した。

このときにreadme.txtの内容を確認する。

ペグリビジョンを指定しない場合

$svn cat -r 6 http://127.0.0.1/svn/SampleProject/WebProject/trunk/readme.txt
svn: REPORT リクエスト (相手: '/svn/SampleProject/!svn/bc/7/WebProject/trunk/readme.txt') が失敗しました
svn: パス '/svn/SampleProject/!svn/bc/7/WebProject/trunk/readme.txt' が見つかりません


現在のバージョンに存在しないので、取得することができない。
ここで、readme.txtのあとにペグリビジョンを指定する。
ペグリビジョンは@の後にリビジョンを記述することで指定できる。

$svn cat -r 6 http://127.0.0.1/svn/SampleProject/WebProject/trunk/readme.txt@6
・・・readme.txtの内容が表示

[PR]
by mima_ita | 2012-10-04 19:57 | subversion
<< Subversionの属性につ... PSRの規約でコーディングをす... >>


検索
カテゴリ
最新の記事
.NET4.5におけるasy..
at 2014-07-02 00:46
.NETでTwitterを検..
at 2014-06-29 00:49
Redmineのプラグインで..
at 2014-06-28 03:29
IO.popenのwrite..
at 2014-06-28 03:25
RedmineのWikiでU..
at 2014-06-28 03:16
以前の記事
最新のトラックバック
その他のジャンル
ブログパーツ