buildbotを使用してsubversionの変更を監視する
■目的
buildbotを使用してsubversionの変更を監視して変更があったらビルドを実行する。

この記事は下記のページの続きになる。
buildbotから任意のタイミングでsubversionからソースを取得してビルドを行う

■環境
・windows7
・取得するsubversionの情報
URL http://127.0.0.1/svn/SampleProject/WebProject/trunk
USER admin
PASS admin
・svn.exeの場所
 C:\WebTool\subversion\bin\svn.exe



■master.cfgの設定
1. CHANGESOURCESの設定を行う
SVNPollerを用いて監視を行う。

from buildbot.changes.svnpoller import SVNPoller
c['change_source'] = SVNPoller(
svnurl="http://127.0.0.1/svn/SampleProject/WebProject/trunk",
pollinterval=10,
svnbin="C:\\WebTool\\subversion\\bin\\svn.exe")


pollintervalはチェックする間隔を秒数で指定したものだ。テストのため短くしている。
svnurlは検査対象のレポジトリになる。
svnbinはsvn.exeへの絶対パスを記述する。Windowsの場合、これを指定しないとポーリングに失敗する。

2. SCHEDULERSの指定
SingleBrancheSchedulerを用いて変更が発生したさいにビルダー「runtest」を実行するようにする。

from buildbot.schedulers.basic import SingleBranchScheduler
c['schedulers'].append(SingleBranchScheduler(
name="all",
change_filter=filter.ChangeFilter(branch=None),
treeStableTimer=None,
builderNames=["runtests"]))


■動作確認
1. 変更前のWaterfall画面の状態が以下のようである
b0232065_3523058.png


2. ここで任意のSubversionのファイルを修正してコミットしたとする。

3. 画面を更新すると次のように変更セットの追加を検知してビルドが実行されたことを確認できる。
b0232065_353174.png


4. チェンジセットの更新者をリンクでたどるとウェブ上からどのような変更を行ったか確認可能である。
b0232065_3484452.png



■参考
Problem with SVNPoller on windows
[PR]
by mima_ita | 2012-09-21 03:53 | buildbot
<< 社内SNSを導入したときの話 buildbotから任意のタイ... >>



実験ですお
検索
カテゴリ
最新の記事
.NET4.5におけるasy..
at 2014-07-02 00:46
.NETでTwitterを検..
at 2014-06-29 00:49
Redmineのプラグインで..
at 2014-06-28 03:29
IO.popenのwrite..
at 2014-06-28 03:25
RedmineのWikiでU..
at 2014-06-28 03:16
以前の記事
最新のトラックバック
その他のジャンル
ブログパーツ